ラモス瑠偉氏が創立50周年の東京Vに帰還!「社長直下のアドバイザーとして…」

コメント()
(C)J.LEAGUE

東京ヴェルディは12日、クラブOBのラモス瑠偉氏(62)がサッカーカテゴリーのアドバイザーに就任することを発表した。

元日本代表のラモス氏は、1977年から1996年までと、1997年から1998年までの2度の期間に渡って東京V(旧読売クラブ、読売ヴェルディ、ヴェルディ川崎)でプレーし、計26度のタイトル獲得に貢献。また、指揮官としても2006年から2007年にかけて同クラブで采配を振るった。

クラブは、「クラブ創立50周年という節目のシーズンに、選手、監督としてクラブの輝かしい歴史を築かれてきたラモス瑠偉氏をお迎えし、サッカーカテゴリーのチーム強化、アカデミーの選手育成などについてご助言をいただきます」とその役割を説明している。

さらに、東京Vの羽生英之代表取締役社長は、「このヴェルディというクラブで多くの実績を残され、そしてヴェルディに対して並々ならぬ愛情をお持ちのラモスさんをクラブ創立50周年という節目の時に迎えることができて、大変嬉しく思っています」と、招へいに応じてくれたことをレジェンドに対して感謝した。

その上で、「今回、将来に向けたアドバイスを直にいただきたいと思い、社長直下のアドバイザーとして契約するに至りました。その熱い気持ちで、次の50年に向けて歩み始めたクラブの発展に寄与していただきたいと思っています」と、今後の尽力に期待を寄せている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる