ラス・パルマス、ボアテングとの契約終了を発表…昨季はチーム得点王の活躍

コメント()
Getty Images
昨季チーム得点王のボアテングがラス・パルマスを退団。初のスペイン挑戦は1年で終幕。

ラス・パルマスは16日、MFケヴィン=プリンス・ボアテングとの契約を終了したことを発表した。

ボアテングは、昨夏にフリーでラス・パルマスに加入。その際に1年で満了となる契約を結んでいたが、クラブは、ボアテングに3年の契約延長に1年のオプションを付けた新契約を提示。しかし、本人が家族と近い場所でプレーすることを望んだため、契約延長には至らなかった。

スペイン初挑戦となったボアテングは、リーガエスパニョーラで28試合に出場し、10得点をマーク。チーム得点王に輝いていた。

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
元バルセロナのクエンカ、サガン鳥栖に正式加入…同胞F・トーレスと日本で同僚に
次の記事:
ポグバが“帰って来た”スールシャールを大絶賛「チームをファーガソン時代に戻した」
次の記事:
クルトワに続き、ナバスも負傷で離脱…大一番セビージャ戦でルカ・ジダンが先発か
次の記事:
またしてもプレミアから中国に流出か…アルナウトビッチの広州恒大行きが浮上
次の記事:
国王杯準々決勝の組み合わせが決定…5連覇を目指すバルセロナはセビージャと激突
閉じる