ライプツィヒ、レヴァークーゼンからカンプルを獲得…移籍金はクラブレコードに

コメント()
Getty Images
スロベニア代表MFと4年契約を締結。チャンピオンズリーグに向けて“経験“を確保か。

RBライプツィヒは8月31日、レヴァークーゼンからスロベニア代表MFケヴィン・カンプル(26)を獲得したことを発表した。契約は2021年まで、背番号は「44」を与えられている。

レッドブル・ザルツブルクで中心的な存在に育ったドイツ生まれのカンプルは2015年1月にボルシア・ドルトムントに加入。だが半年後には自身の古巣でもあったレヴァークーゼンに渡り、そこではここ2シーズンで公式戦73試合に出場し、6ゴール9アシストを記録していた。

だが、ここに来てカンプルは“レッドブル勢“に復帰。スコットランド代表MFオリバー・バークを先日1520万ユーロ(約20億円)でウェスト・ブロムへと放出したRBライプツィヒが同選手をクラブレコードの2000万ユーロ(約26億円)で獲得した。

これまでは24歳以下のタレントを中心に補強を行ってきたライプツィヒ。新シーズンはリーグ戦やDFBポカールに加えてチャンピオンズリーグも戦うために、ラルフ・ラングニックSD(スポーツディレクター)は“経験”も必要だと考えていたのかもしれない。

次の記事:
バロテッリがマルセイユで23日にメディカルチェック&移籍発表へ…酒井宏樹の同僚に?
次の記事:
長友佑都の独特な練習方法に伊紙も興味津々「ナガトモ、何てトレーニングなんだ?」
次の記事:
主力の離脱が相次ぐトッテナムに大打撃…ハムストリングス負傷でデレ・アリが3月まで欠場
次の記事:
長崎、横浜FMからGK鈴木彩貴の加入を発表「J1昇格に向けて全力を尽くします!」
次の記事:
モウリーニョ、2022年のカタール・ワールドカップについて「素晴らしいイベントになる」
閉じる