ユーヴェDFが語る成功の秘訣「今があるのはインテルのおかげ。スパレッティに感謝」

コメント()
Getty Images
ユヴェントスのジョアン・カンセロは、古巣インテルへの感謝を述べたほか、クリスティアーノ・ロナウドらについてコメントを残した。

ユヴェントスに所属するDFジョアン・カンセロが、『DAZN(ダゾーン)』のインタビューに応じ、チームメートのFWクリスティアーノ・ロナウドなどについて語った。

ベンフィカの下部組織出身のカンセロは、バレンシア、インテルを経て昨夏、ユヴェントスに加入した。ポルトガル代表DFは、イタリアで大きく成長できたと実感している。

「今年は偉大な友人、偉大なプロ選手、偉大な人々に囲まれて非常に多くを学ぶことができた。ユヴェントスでプレーを続け、ここで僕の未来を描いていきたい」

「僕は技術が重宝されるスペインからやって来たので、イタリア移籍は大きな転換点になった。ここでは、戦術が本当に重要で、(インテル指揮官のルチアーノ)スパレッティにはかなり助けてもらった。それに守備の概念についても教えてもらい、彼には感謝している。インテルでの半年は、僕にとって非常に重要だった。おかげで、イタリア最強のユヴェントスに来ることができた。世界最高峰の指揮官であり、偉大な人物である(マッシミリアーノ)アッレグリから学ぶべきことはたくさんある」

続いてカンセロは、ユーヴェ加入後、最も印象に残った選手として、MFミラレム・ピャニッチを挙げた。さらに同胞のC・ロナウドにも賛辞を贈っている。

「非常に頭の良い選手で、ボールを受ける前から何をすべきなのかを理解している。来た直後は、感銘を受けたよ。本当に偉大な選手だと思う」

「クリスティアーノとは、トレーニングに打ち込み、才能があり、献身的な人物だ。だからこそ史上最高峰の選手になれる。バロンドールを5回受賞したのは、偶然ではない。才能や努力などすべての結果なのだ。彼は偉大なアスリートであり、プロフェッショナルだ。僕ら若手は見習わなければならない」

■憧れはダニエウ・アウヴェス

最後にカンセロは、自身が模範としているサイドバックの選手として、DFダニエウ・アウヴェスを挙げた。

「僕が尊敬するサイドバックは、間違いなくダニ・アウヴェスさ。サッカーを始めた頃からセビージャでプレーする彼を見ていた。ワールドサッカーの歴史を刻んだ選手であり、引退後にはレジェンドになるだろう」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる