ユーヴェ復帰のブッフォン、マンチェスター2チームからの誘いを断っていた?

コメント()
Getty
PSGを退団したブッフォンはユヴェントスに復帰を果たした。だが、その裏ではプレミアリーグ行きの話もあったようだ。

17-18シーズン以来、2季ぶりのユヴェントス復帰を果たしたGKジャンルイジ・ブッフォンには、プレミアリーグ行きの話もあったようだ。

今月4日、ブッフォンはユヴェントスと1年間の正式契約を締結。2001年から17年間在籍したユヴェントスに再び加わることになった。古巣復帰となったブッフォンにはバルセロナ、ポルトなどへの移籍話も浮上していたが、いずれも実現せず。その一方で、プレミアリーグ行きの話も具体化していたことが明らかになっている。

イギリス『デイリー・メール』は「ブッフォンはマンチェスター・シティ&ユナイテッドからのオファーを拒否していた」との見出しで、ブッフォンの動向について伝えた。

「イタリア人GKはパリに留まることを望まなかった。その一方でマンチェスター行きにサインするチャンスを拒絶したことも明らかになっている。もし彼がプレミアリーグ行きを決断していた場合、ユヴェントスで受け取るサラリーの倍は報酬としてもらっていただろう」

「ブッフォンにはジョゼップ・グアルディオラと会談する話もあった。だが、ユヴェントス会長のアンドレア・アニェッリからの電話を受け、すべてが変わった。アニェッリからトリノに戻ってくるよう促されたら、ブッフォンにとって断るわけにはいかなかったようだ」

また記事では、もしマンチェスター・C行きならエデルソンの控え、マンチェスター・U行きならダビド・デ・ヘアのサブになっていただろうと報じている。

パリ・サンジェルマンで1年間のプレーを経て、イタリアへと帰還したブッフォン。プレミアリーグ行きの話を受けていたようだが、長年プレーしたユヴェントスからのラブコールを断るわけにはいかなかったようだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる