ユヴェントスが新たな試み、海洋プラスチックから作られたシャツの採用を発表

コメント()
Getty Images
ユヴェントスは環境問題に配慮した新たなトレーニングウェアを発表した。

ユヴェントスは2019-20シーズンに向けて、ウォーミングアップで使用するトレーニングウェアに新たな試みを取り入れた。3日、クラブ公式ツイッターで発表した。

ユヴェントスは4月に、来シーズンに使用する新ユニフォームを発表。伝統の白黒ストライプを廃止し、チームカラーの白と黒をピンクの縦ラインで2分するデザインを採用して世界中で大きな反響を呼んだ。なお2020-21シーズンには、お馴染みの縦じまが復活することがすでに発表されているが、ユヴェントスの新たな試みは、ユニフォームにとどまらない。

イタリア王者は3日、SNSを更新し、来シーズンに選手がウォーミングアップで着用するシャツのデザインを発表した。モデルには、19歳の新星FWモイゼ・ケーンを起用。シャツは軽量な素材を使用しており、ピンクを基調として“動き”を表現する黒のデザインが施されている。さらに特徴的なのは、海上から回収したプラスチックを使用している点だ。公式オンラインショップでは、詳しい説明を添え、地球環境に配慮した試みであることを明かしている。

「一緒に変化を主導しよう。襟の部分には、“フォー・ジ・オーシャンズ(海のために)”とのメッセージが入る。この商品は、Parley for the Oceans(パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ)の協力の下で製作された生地から製造されており、海上から回収したプラスチックから作られた糸が一部に使用されている」

近年、海洋プラスチックによる地球規模での環境汚染が問題となっている。世界各国にファンを抱えるユヴェントスは、新シーズンのトレーニングウェアを通じて、プラスチック製品に依存するライフスタイルに一石を投じるメッセージを発信した。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる