ヤヤ・トゥーレ、クラブ通算300試合に出場...クラブ加入後8シーズンで達成

Yaya Toure Manchester City
Getty
今季これまで出場機会のなかったコートジボワール代表MFは、ウェストブロム戦に先発出場し、出場試合数を大台に乗せた。

ヤヤ・トゥーレが、ウェスト・ブロムウィッチ戦でマンチェスター・シティでの300試合出場を達成した。

トゥーレは昨シーズン、新指揮官として就任したジョゼップ・グアルディオラ監督からシーズン当初は冷遇されていた。しかし、シーズン後半になると同指揮官の信頼を獲得し、チームの3位フィニッシュに貢献。しかし、今シーズンは一転し、開幕から出場機会を完全に失っている。

同選手のコンディション不良が原因とされているが、グアルディオラ監督は「私は彼と話し、彼も理由をわかっている」と言及。続けて「昨シーズン、ヤヤは非常に重要だった。6選手の契約が今夏に満了を迎えたが、唯一チームに残ったのは特別な選手であるヤヤだ」と同選手の重要性を強調していた。

そして、トゥーレは20日に行われたリーグカップ3回戦のウェスト・ブロムウィッチ戦でついに今シーズン初先発出場を果たす。2010年からシティに所属するコートジボワール代表MFは、クラブでの通算出場試合数を「300」の大台に乗せている。

なお、試合はマンチェスター・シティが2-1で勝利を収めた。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる