ヤヤ・トゥーレがコートジボワール代表引退を撤回「次の世代を手助けしたい」

コメント()
Getty Images
コートジボワール代表のレジェンドが、再び母国のために戦うことを決意した。

マンチェスター・シティに所属するMFヤヤ・トゥーレが、コートジボワール代表に復帰する意思があることを明かした。自身の公式ツイッターで表明した。

現在34歳のヤヤ・トゥーレはコートジボワール代表で通算113試合に出場し、2006年のドイツ大会、2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会と3大会連続でワールドカップに参加。2016年9月に代表引退を表明していたが、4大会連続のW杯出場を逃したチームをサポートするべく代表復帰を決意した模様だ。

ヤヤ・トゥーレは自身の公式ツイッター上で「僕は母国を愛していて、代表に招集することができる。次の世代の選手たちを手助けしたいし、僕の経験をコートジボワール人の誇りのために生かしたい」とコメントし、代表に復帰する意思を表した。

今シーズン、ヤヤ・トゥーレは所属するマンチェスター・Cで出場機会を失っており、リーグ戦の出場はわずか3試合に留まっている。果たして、新生コートジボワール代表はヤヤ・トゥーレの力を借りることになるのだろうか。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
ベルナベウの驚異的な後押しからカセミロ&モドリッチ弾炸裂…レアル・マドリー、強敵セビージャ下して3位浮上!
次の記事:
ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
次の記事:
長谷部フル出場のフランクフルト、魅惑のトリオが揃い踏みで後半戦3発白星スタート
閉じる