ニュース ライブスコア
リーグ アン

ムバッペがリーグ・アン最優秀選手に!去就に関して注目発言「より責任を負う時が来た」

7:04 JST 2019/05/20
2019-05-19-mbappe

パリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペが、2018-19シーズンのリーグ・アン年間最優秀選手に選ばれた。

今季リーグ・アン28試合で32ゴール9アシストを記録するなど、圧巻のパフォーマンスを披露したムバッペ。最終節を前に22ゴールを挙げるリールFWニコラ・ペペに10得点差をつけ、得点王獲得を確実なものとしている。

そんな20歳のフランス代表FWは、今季のリーグ・アン最優秀選手賞を受賞。さらに最優秀若手選手賞も受賞し、リーグ・アン史上初めてのダブル受賞を達成した。授賞式では、PSG関係者すべてに対して感謝の言葉を述べた。

「僕が逃していた唯一のトロフィーだね(笑)。最初に、これを見ている会長に捧げたい。彼は最初から今日まで常に正直だった。そして、ここにいる人たちにも感謝したい。僕のこの大会4年目だ。多くの感情が入り組んだことが起こったね。トレーニングを積んだモナコで優勝を達成して、全く異なるプロジェクトのPSGで最初の年から順応できた。今年はポジションも変わった」

「もちろん失望はあったけど、それはフットボールの一部だ。このリーグで優勝することができた。選手、監督、クラブにもう一度感謝したい。僕はキャリアの中で1つ目、もしくは2つ目のターニングポイントに来ているので、重要な事だ」

そして、将来について以下のように語った。

「僕はここで多くのことを発見した。より責任を負う時が来たと思っている。PSGかもしれないし、そうなれば素晴らしいことだけど、新たなプロジェクトのある他の場所かもしれない。感謝したいと思う」

また、授賞式終了後にはミックスゾーンで「言うべきことを言っただけだよ。ああいうメッセージを送れる場で、僕は自分のメッセージを送った。もっと話すのは多すぎるよ」と語っている。

ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリーなどが獲得に動いていると言われる中、ムバッペの今回の発言は大きな注目を集めそうだ。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です