ミラン、敵地サンプ戦で0-1黒星…開始33秒ドンナルンマのミスがそのまま決勝点に/セリエA第29節

コメント()
Getty Images
サンプドリアvsミランの一戦はドンナルンマのミスにより開始33秒でミランが失点。これがそのまま決勝点となっている。

現地時間30日、セリエA第29節が行われた。

前節、3位を争うインテルとのミラノダービーに敗れて4位に転落したミランが、アウェーでサンプドリア戦に挑んだ。

だがこの試合ではいきなりまさかの展開が。開始33秒、GKジャンルイジ・ドンナルンマがゴール前からパスミスをしてしまい、サンプドリアのグレゴワール・デフレルがダイレクトで押し込んでいきなりミランは追う展開となる。

ミランはこの後攻勢を仕掛けるも、なかなか1点が遠い。一方でサンプドリアのFWファビオ・クアリアレッラが決定的な場面を迎えるシーンもあり、ミランにとっては厳しい状況が続く。

敵陣でVAR判定にもつれる状況もあったがミランにPKは与えられず、サンプドリアが1-0で勝利を収めている。

この結果、サンプドリアは暫定で8位浮上。一方、ミランは勝ち点51で4位から変わらないが、インテルが同節の試合が未消化であるため、3位との勝ち点差が5に広がる可能性も。3位以上でのフィニッシュを目指すミランにとっては手痛い敗戦となってしまった。

DAZN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月間無料でサッカーを楽しめる! 4月3日(水)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる