ミラン会長、ガットゥーゾに「全幅の信頼」も来季は?次期監督候補にS・インザーギら浮上

コメント()
Getty
ミランのパオロ・スカローニ会長は、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督を信頼し、CL出場権の獲得を狙う。

ミランのパオロ・スカローニ会長が、レーガ・カルチョの会議に出席した際、イタリアメディア『ANSA』のインタビューに応じ、チームに全幅の信頼を寄せていることを強調した。

ミランは3月中旬以降、リーグ戦7試合でわずか5ポイントと低迷が続き、一時は3位だった順位が7位にまで転落。指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾの去就も危ぶまれた。だが6日のボローニャ戦に2-1と勝利し、5位へと再浮上したことで、ミラン会長はチャンピオンズリーグ(CL)出場権の獲得へ期待を寄せており、指揮官への信頼を強調した。

「チームは苦しみながらも奮闘を続け、良い兆しが見えた。様々なことはあったが、我々はCL圏まで3ポイントの位置にいる。リーグ戦終盤へ向けて自信を持っている。試合は簡単ではないだろうが、できる限り最高の結果を得るために、クラブ全体が努力している。監督やスポーツディレクターらには、全幅の信頼を寄せている」

だが来シーズンに向けて、新指揮官の擁立の可能性も報じられている。中でも3月までローマを率いたエウゼビオ・ディ・フランチェスコが有力候補として挙げられている。ただ『スカイスポーツ』の報道によれば、ミラン幹部のレオナルド氏は現段階において、元ローマ指揮官との接触や連絡を否定している。

一方、『ガゼッタ・デロ・スポルト』は、ラツィオ指揮官シモーネ・インザーギ招へいの可能性を指摘。もし実現すれば、兄フィリッポ・インザーギに続き2人目の“ミランのインザーギ監督”となるが、アタランタも関心を示しているとされており、今後の動向は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる