マン・C、週明けにもクラブレコードでのロドリ獲得を発表か

コメント()
(C)Getty Images

マンチェスター・シティは、週明けにもアトレティコ・マドリーのスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスの獲得を完了させたいと考えているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

ロドリは、マン・Cのジョゼップ・グアルディオラが高く評価していることが伝えられており、同クラブがかねてから獲得を目指してきた23歳のセントラルMF。昨夏にビジャレアルからアトレティコ入りすると、2018-19シーズンは公式戦47試合に出場するなど主力として活躍した。

アトレティコが20日にレアル・マドリーからMFマルコス・ジョレンテを獲得したことでロドリの移籍が接近しているとみられている中、『デイリー・メール』によれば、マン・Cは週明けの月曜日(現地時間7月1日)にも獲得を発表したい考えだという。マン・Cは、ロドリの契約解除金となる7000万ユーロ(約86億円)を満額で支払うもようだ。

なお、これまでのマン・Cの最高額補強は、昨夏にレスター・シティから獲得したMFリヤド・マフレズの6000万ポンド。ロドリに7000万ユーロ(=約6300万ポンド)を支払えば、このクラブレコードを更新することになる。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる