マンチーニ、愛弟子バロテッリにエール「マリオはまだ若い。全力を尽くす努力を」

コメント()
Getty Images
イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督は、マリオ・バロテッリについて言及したほか、代表最年長のファビオ・クアリャレッラや若手のモイゼ・ケーンについて語った。

イタリア代表指揮官のロベルト・マンチーニが1日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、愛弟子のFWマリオ・バロテッリらについて自身の見解を示した。

マンチーニ率いるイタリア代表は3月末、EURO2020予選においてフィンランド戦(2-0でイタリアが勝利)およびリヒテンシュタイン戦(6-0でイタリアが勝利)に挑み、19歳のFWモイゼ・ケーンおよび36歳のFWファビオ・クアリャレッラが活躍して注目を集めた。

ベテランのクアリャレッラはリヒテンシュタイン戦でドッピエッタ(1試合2得点)を記録し、クリスティアン・パヌッチを抜いてイタリア代表史上最年長での得点者となった。

「彼をEUROに招集するか?今は素晴らしいパフォーマンスを見せ、セリエA得点王ランキングでトップだ。年齢に関係なく、現段階で代表に相応しいと言える」

また若手のケーンは、フィンランド戦で代表初ゴールをマーク。イタリア代表史上2番目の若さとなる19歳23日の記録を残し、歴史に名を刻んだ。

「若い頃は、すべての試合でプレーしたがるものだが、少しずつ前へ進んでほしい。計り知れない才能を持っているので、冷静さを保ち、真摯に取り組んで行けば、将来、偉大なFWになるだろう。(ユヴェントスのマッシミリアーノ)アッレグリは、しばらく前から指導しているので、彼のことを良く知っている。正しい道を歩ませていると言える」

一方、マンチーニのインテルおよびマンチェスター・シティ時代の愛弟子であるバロテッリは招集を見送られている。だが冬のマルセイユ移籍後、リーグ戦において9戦7ゴールと本領を発揮しつつある。

「バロテッリは信じがたいほどのクオリティを持つ選手であり、それを証明してきた。彼はまだ若く、フィジカルコンディションもピークにある。常に全力を尽くす努力を見せられるかどうか、彼自身に懸かっている」

DAZN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月間無料でサッカーを楽しめる! 4月3日(水)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる