ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

マンチェスター・Cに2年間のCL出場禁止処分!UEFAが発表

5:44 JST 2020/02/15
Manchester City logo | Etihad Stadium general view

マンチェスター・シティが2年間の欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会への参加禁止処分を科された。

以前からファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)に関する案件で嫌疑がかけられてきたマンチェスター・C。そんな中、2018年11月にドイツ誌『Der Spiegel』が同クラブの財政面での不正があることを報じ、これを受けUEFAが調査を開始していた。

そして、クラブ・ファイナンシャル・コントロール機関(CFCB)の調査委員会が行ってきた調査の結果、2012年から2016年にわたって“スポンサーシップ収益の水増し”が発覚。さらに、クラブが調査に対して非協力的であったことも処分に至った理由のようだ。

マンチェスター・Cの不正を受け、同組織は14日、クラブに対して2020-21シーズンから2年間のUEFA主催大会からの締め出しに加え、3000万ユーロ(約36億円)の罰金を科すことを発表している。今シーズンは、ここまでプレミアリーグで2位につけており、このままシーズンが終われば、来シーズンのチャンピオンズリーグに参加できなことになる。

UEFAの発表を受け、マンチェスター・Cは「失望したが、驚きはない」と偏向的な決定に対して異議を唱えることを発表。最終的な処分決定は、スポーツ仲裁裁判所(CAS)の判断に委ねられることになる。

なお、マンチェスター・Cは2014年にもFFP違反により、罰金処分を科されていた。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です