ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

「マンチェスター・ユナイテッド指揮官を解任された時、泣いた」モイーズが明かす

13:20 JST 2019/05/03
2019_5_3_moyes

元マンチェスター・ユナイテッド指揮官のデイヴィッド・モイーズ氏が、同クラブの指揮官を解任された際に涙を流したことを明かした。

エヴァートン時代に名を上げたモイーズ氏は、2013-14シーズンからアレックス・ファーガソン元監督の後任として、マンチェスター・Uの指揮官に就任。しかし、リーグ戦で低迷してチャンピオンズリーグ(CL)出場権も逃すと、シーズン終盤に解任の憂き目に遭った。

『talkSPORT』の番組に出演したモイーズ氏は、「一番最近、泣いたのはいつ?」と尋ねられると、「そうだね。多分、マンチェスター・ユナイテッドの指揮官じゃなくなった時だと思う」と正直に回答。また、現在のマンチェスター・Uについて、以下のように話した。

「私が就任していた時から現在まで、多くの変化があったとは感じない。大きな変化はないと思う。私が引き継いだ時は、多くの変化、多くの選手の入れ替えが必要だった。それは時間がかかりそうなことだった」

「私が退任してから4年は経っているが、あまり進んでいないね。彼らはいまだに変化が必要だと、同じようなことを言っている。それはそうなんだがね。時間はうまく使われていない」

マンチェスター・Uは、モイーズ氏の退任以降、ルイス・ファン・ハール氏、ジョゼ・モウリーニョ氏が指揮するも、プレミアリーグ優勝から遠ざかっている。モウリーニョ氏を解任した今シーズン途中からはオーレ・グンナー・スールシャール監督が正式指揮官に就任。無冠が既に決定している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です