ニュース ライブスコア
セグンダ ディビシオン

マラガのローカルクラブ、21歳の若き指導者が新型コロナで死亡…アンダルシア7人目の死亡者に

22:56 JST 2020/03/16
Francisco García

アンダルシアのマラガ県に拠を構えるアトレティコ・ポルターダ・アルタに所属する21歳の指導者フランシスコ・ガルシア氏(21)が15日、新型コロナウイルスによって死亡した。スペイン『マルカ』が報じている。

フランシスコ・ガルシア氏は、トップチームがアンダルシア地域リーグに所属するアトレティコ・ポルターダ・アルタでインファンティル(U-13~U-14)のチームを指導していた。白血病も患っていた同氏は、数日前に新型コロナウイウルスの重症患者となり、現地時間15日20時に息を引き取っている。

アトレティコ・ポルターダ・アルタのホセ・ブエノ会長は、4年間にわたってアトレティコ・ポルターダ・アルタで働いてきたフランシスコ・ガルシア氏の逝去に動揺を隠すことができない。フランシスコ・ガルシア氏を「逞しい」若者と形容したホセ・ブエノ会長は、同氏が病気を克服することができると考えていたが、最悪の結末を迎えることに。「彼の人生はこれからだった」「彼は子供たちを、まるで自分の子供のように扱っていた」と、その早すぎる死を悔やんでいる。

なおマラガ県を代表するクラブであるマラガは、同県のフットボール関係者が亡くなったことを受けて、『ツイッター』で「フランシスコ・ガルシアの逝去について、アトレティコ・ポルターダ・アルタにお悔やみを申し上げます。また彼の家族、友人にあたかな抱擁を」と記している。

フランシスコ・ガルシア氏はアンダルシア州で、7人目の新型コロナウイルスによる死亡者となった。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です