マジョルカ、久保建英に続いてフランス人MFサリビュル獲得を発表

コメント()
Getty Images
マジョルカがギャンガンからMFサリビュルを獲得したと発表した。久保と同じく22日に契約を結んでいる。

現地時間22日、リーガ・エスパニョーラのマジョルカが、久保建英に続いてフランス人MFヤニス・サリビュルを獲得したと発表した。

1991年生まれ、現在28歳のサリビュルは、右サイドを主戦場とするアタッカーで、ティエリ・アンリやニコラ・アネルカなどを輩出した名門クレールフォンテーヌ国立研究所育ち。08-09シーズンにリールでトップデビューを果たすがリールでは出場機会に恵まれず、ブーローニュ、クレルモンを経て、2015年からギャンガンでプレーしていた。

18-19シーズンはレンタルでサンテティエンヌに加わり、リーグ戦21試合1ゴールの成績を残していた。マジョルカと結んだ契約は2022年までの3年契約で、サリビュルはこれが初の国外挑戦となる。

また、久保建英とは同じ日に契約を結んだ同期入団ということもあり、マジョルカは公式SNSを通してサリビュルと久保の2ショット画像を公開している。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる