ポグバ「ジダンの下でプレーするのは夢」現状に満足も、将来的なレアル行きを示唆

コメント()
Getty Images
ポグバが同胞ジダンへの憧れを公言した。その一方で現在のユナイテッドへの満足感も示している。

ポール・ポグバが、同胞のジネディーヌ・ジダン率いるレアル・マドリーへの憧れを公言している。

インターナショナルマッチウィークで、フランス代表は現地時間22日にモルドバと。25日にアイスランドと戦う。その一戦を前に『スカイスポーツ』がポグバのインタビューを敢行し、ポグバが幼い頃からのヒーローであるというジダン率いるレアル・マドリーでプレーすることが夢だと語った。

「常々言ってきたことだけど、レアル・マドリーでプレーすることはフットボールプレーヤーにとって夢だ。間違いなく世界最高のクラブの一つだからね」

「そしてそこには指導者としてジダンがいるし、フットボールが好きな人にとっては夢のような環境だね。現時点で僕はユナイテッドの人間で、マンチェスターでプレーすることが幸せだと思っている。だけど、将来何が起こるかわからないということは、期待を抱いてしまうね」

その一方、昨年12月までマンチェスター・Uを率いていたジョゼ・モウリーニョとは犬猿の中とされたポグバ。その後任であり、現在指導するオレ・グンナー・スールシャールについては「スールシャールの指導は素晴らしいし、彼は実際に結果を残している。僕だけでなく選手みんなと良好な関係を構築しているから、ここにとどまってほしいね。それに監督はユナイテッドのことをすべて知り尽くしているからね」と続け、現在の監督であるスールシャールに対して賛辞を贈った。

ジダンへの憧れを隠そうとせず、将来的なレアル・マドリーへの移籍を示唆したポグバ。その一方でモウリーニョが去ったあと、マンチェスター・U現体制については満足感を示している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる