ボローニャがU-20伊代表FWヴィナートを獲得…今季後半戦は引き続きキエーヴォでプレー

2020-01-21 Vignato Chievo Verona
Getty Images
ボローニャがキエーヴォの右ウイング、ヴィナートを獲得した、同選手は保有権がボローニャに移るが、今季後半戦は引き続きキエーヴォでプレーする。

セリエAのボローニャは、2部キエーヴォからU-20イタリア代表FWエマニュエル・ヴィナートを獲得したことを発表した。

2000年生まれ、現在19歳のヴィナートは16-17シーズンにわずか16歳でセリエAデビュー。18-19シーズンにはセリエA初ゴールも記録し、U-20エリートリーグではU-20イタリア代表の一員として活躍していた。

所属するキエーヴォが今季はセリエB降格となったが、ヴィナートは2部で今季ここまで16試合3ゴール1アシストの成績を残していた。

なお、今回の契約でヴィナートはボローニャに保有権が移るものの、今季後半戦はそのままキエーヴォに留まり、20-21シーズンよりボローニャでプレーすることになる。

日本代表DF冨安健洋はボローニャでは右サイドバックを主戦場としていることもあり、来シーズンは冨安と右ウイングのヴィナートが右サイドのタッチライン際で連係を見せる、ということになるかもしれない。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

閉じる