ペルー指揮官、ウルグアイ撃破の舞台裏「PK戦では全員が蹴りたがった」

コメント()
Getty Images

ペルー代表を率いるリカルド・ガレカ監督は、ウルグアイを破ったチームを誇った。試合後の記者会見で語っている。

ペルーは29日、コパ・アメリカ準々決勝でウルグアイと対戦。エディンソン・カバーニやルイス・スアレスらに決定機を許すも、VARにも救われる形で、スコアレスで終了。そしてPK戦では、スアレスが失敗した一方で、ペルーは5人全員が成功し、ベスト4へと駒を進めた。

ガレカ監督は試合後の会見で、最後まで戦い抜いた選手たちを評価した。

「とても難しい相手とのタフな試合だった。こういった相手との対戦で、チームのキャラクターが助けてくれた。これらの試合は選手たちを次のレベルに上げるくれる。我々はこういった試合にも立ち向かうことができるんだ」

さらに、PK戦突入についても指揮官は「選手たち全員が蹴りたがっていた。それはチームの自信になったね」と明かしている。

なお、ペルーは準決勝でチリと対戦する。

▶コパ・アメリカ観るならDAZNで。!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる