ニュース ライブスコア
セリエA

ベネヴェントSD、日英ハーフの22歳ゴダードの移籍を否定「彼は我々の下に残る」

21:05 JST 2019/07/26
2019-05-13-2016-cy-goddard
ベネヴェントは、日本人母を持つサイ・ゴダードをチームに残留させる方針だ。

セリエBベネヴェントのパスクワーレ・フォッジャSD(スポーツディレクター)が25日、地元ベネヴェントの『サンニオ・ニュース24』のインタビューに応じ、チームについて語った。

日英ハーフのMFサイ・ゴダードが所属するベネヴェントは、昨シーズンをリーグ戦3位で終え、セリエA昇格プレーオフへと駒を進めた。しかし準決勝で7位のチッタデッラに2試合合計2-4と敗れて1年でのセリエA復帰を逃した。そして今夏、来年のトップリーグ昇格を目指し、元ミランのスターで前ボローニャ監督のフィリッポ・インザーギを指揮官に据えた。フォッジャSDはインザーギの招へいに至った経緯を語っている。

「かなり前、数年前から彼の動向を追っていた。昨シーズンも我々のベンチに座る可能性はあった。今回は、彼を友人として直接知っていることがカギとなった。ベネヴェントに彼を連れてくることができて、私も会長も誇りに思っている」

ベネヴェントでは、地元メディア『Lab Tv』が22歳のゴダードを含む若手選手のレンタル移籍の可能性を報じた。ゴダードは今夏、インザーギの下でナポリやフィオレンティーナ(下部組織プリマヴェーラ)とのテストマッチに途中出場しているが、昨シーズンはリーグ戦出場がわずか2試合だったこともあり、「クリスタル・ガラスのような才能を持つイギリス出身の攻撃的MFは、丸一年、フィジカルの強化に取り組んだが、出場機会を確保するため他のイタリアのチームへ移籍するかもしれない」などと伝えられていた。しかしベネヴェントSDは、インタビューでゴダードのレンタル移籍の可能性を問われると、「ゴダードは我々の下に残るだろう」と発言。22歳MFがベネヴェントで2年目のシーズンを送ることを伝えた。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です