ブンデス通算200ゴール近づくレヴァンドフスキ、古巣ドルト戦で達成の可能性「決められれば特別」

コメント()
Getty Images

バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、ドイツ誌『キッカー』のインタビューに応じている。

レヴァンドフスキは3月30日のフライブルク戦でブンデスリーガ通算199ゴールを達成。偉大な記録を打ち立てたが、まだまだ先を見据えているという。

「これを続けられれば、2シーズンで50~60ゴールを決められるだろう。250は可能だ。300ゴール? あと100ゴールだからね。4シーズン、トップパフォーマンスを出さないといけない。できないとは言わないけど、今はまだ長い道のりだね」

加えて、次節は首位ドルトムントとの天王山。デア・クラシカーでの大記録達成の可能性もあるが、レヴァンドフスキは「ドルトムントのようなチーム相手での得点は特別だね。特に今回はタイトルレースが激しいしね。200ゴールはすごい数字だ。僕がブンデスリーガに来たのは2010年だったけど、そんなこと当時は思いもしなかったね」とコメントしている。

夏には31歳となるレヴァンドフスキだが、「35歳までは続けられる」と意欲的。さらに、バイエルンとの契約は2021年までとなっているが、キャリアの最後までミュンヘンでプレーすることを示唆している。

「契約延長に関して今はまだ交渉は最初の段階だ。シーズン終了後にフォーカスするよ。でも契約が切れる2021年より先までプレーすることは容易に想像できる」

DAZN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月間無料でサッカーを楽しめる! 4月3日(水)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる