ブラジルの待つ決勝へ進むのは…前回王者チリかダークホースのペルーか

コメント()
(C)Getty Images

コパ・アメリカ準決勝ではブラジルとアルゼンチンによるスーペルクラシコが開催される傍ら、チリとペルーが激突する。

ともにスコアレスからPK戦でベスト4へと駒を進めた。とは言え、そのパフォーマンスには大きな隔たりがある。チリは今大会屈指の完成度を誇ったコロンビアを圧倒。2度ネットを揺らしながらも、VARによって取り消され、PK戦へと突入した。結果として5人とも見事なキックを見せて、ある種“納得のいく”突破を決めている。

一方で、ペルーは対照的にウルグアイの猛攻を耐えきる形でPK戦へと持ち込んだ。ネットを揺らされた回数は3度だったが、いずれもVARの際どい判定によって救われた。そして、PK戦ではルイス・スアレスのキックをストップし、準決勝進出となった。対照的な勝ち上がり方を見せているが、両者の対戦はどのようなものとなるのだろうか。

■チリ予想スタメン

Arturo Vidal - Selección chilena

チリのスタメンは大会を通じて、大方固まってきた。

直近のコロンビア戦のスタメンは、第2節のエクアドル戦と全く同じ。第3節のウルグアイ戦ではアルトゥーロ・ビダルやマウリシオ・イスラといった主力を休ませていただけに、コロンビア戦の11人がベストメンバーと言えるだろう。選手個々に問題がない限りは、ペルー戦でも同じメンバーを送り出すはずだ。

コロンビア戦ではミラーゲームの様相を呈し、真っ向から打ち合ったチリ。コロンビアと比較しても、ペルーは1ランク下とも言える相手だけに、嵩にかかって攻撃を仕掛けるはずだ。

チャンスこそ生み出し続けているものの、ここ2試合で得点はゼロと、やや陰りが見えているのも確か。VARで取り消されることのない正真正銘の得点を奪いたいところだ。

■ペルー予想スタメン

Paolo Guerrero Peru 2019-06-29

ペルーの基本布陣は4バックに、1トップのホセ・パオロ・ゲレーロが最前線に入る形。チリ戦でも守護神、ディフェンスライン、ゲレーロは変わることがないだろう。

一方で、中盤の並びは流動的だ。大会期間中に10番のジェフェルソン・ファルファンが負傷でチームを後にした影響は小さくない。ウルグアイ戦で先発した中盤5人がベースとなるだろうが、その試合ではなかなか攻撃の形を作り出せなかったことも事実。途中出場のマヌエル・ルイディアス、クリストファー・ゴンザレスの先発起用など変化を加えてくることも考えられそうだ。

■注目選手は?

Charles Aranguiz Chile Copa America 2019

注目すべきは、チリのMFチャルレス・アランギスだ。コロンビア戦でも幻のゴールを記録するなど、神出鬼没の働きを見せ、攻撃に厚みを加える。

自身でゲームを作りながら、アルトゥーロ・ビダルとともに積極的にゴール前へと押し寄せ、前線とのコンビネーションで走り込むのはまさに熟練の業。彼の動きに注意しなければ、ペルーは思わぬ大量失点を喫する可能性もあるだろう。

注目の準決勝は日本時間4日9時30分にキックオフ。ブラジルの待つ決勝へ進むのはどちらになるのだろうか。

▶コパ・アメリカ観るならDAZNで。!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる