フランクフルト鎌田大地、再び親善試合でゴール!独メディアも「俊敏で的確」と賛辞

コメント()
Getty Images
スイスで合宿中のフランクフルトが、ルツェルンとのプレシーズンマッチに挑んだ。この試合で鎌田大地は先制ゴールを記録している。

フランクフルトMF鎌田大地が、プレシーズンマッチで結果を残した。

現地時間12日、スイスでトレーニングキャンプ中のフランクフルトは、地元スイスのルツェルンとトレーニングマッチを行った。この試合では長谷部誠と鎌田大地が先発出場。開始8分、ダニー・ダ・コスタのお膳立てを受けた鎌田がネットを揺らし、先制点をマークすると、17分にフランクフルトは追加点。その後44分に失点したが、71分にゴンサロ・パシエンシアが3点目を決め、試合は3-1でフルタイムを迎えた。

この試合で見せた鎌田のプレーについて、ドイツメディア『hessenschau』は「鎌田大地は俊敏な動きを見せ、ピッチ内では常に的確な選択をしていた」と評している。

18-19シーズンはシント=トロイデンでプレーし、リーグ戦24試合12ゴールをマークした鎌田。今季は保有権を持つフランクフルトへレンタルバックとなったが、先日のバート・ホムブルクとの親善試合でも2ゴールを挙げている。新シーズンに向けて好調を維持しているようだ。

アディ・ヒュッター監督も「昨シーズンよりも大きく成長しているし、自信を深めたのか、ピッチ上での安定感も持ち合わせている」と語るなど、来季はフランクフルトでポジションを掴むかもしれない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる