フランクフルト、昨季躍進の立役者がまたも流出へ…ウェスト・ハムが48億支払いか

コメント()
Getty Images

ウェスト・ハムがフランクフルトのFWセバスティアン・ハーラーの獲得に近づいているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

ハーラーは昨季、ブンデスリーガで15ゴール、ヨーロッパリーグ(EL)で5ゴールをマークするなど、躍進に貢献。ルカ・ヨヴィッチ、アンテ・レビッチとともに強力なトライアングルを形成し、ELベスト4の立役者となった。

しかし今夏、フランクフルトは“草刈場”と言える状況に。ヨヴィッチはレアル・マドリーへとステップアップし、レビッチもアトレティコ・マドリー移籍が濃厚に。ハーラーも彼らに続くことが決定的となり、強力ユニットは完全解体となりそうだ。

ウェスト・ハムはマルコ・アルナウトビッチが中国へと去り、ストライカーを探し求めていた。ゴンサロ・イグアインやマキシ・ゴメスなどもリストアップしていたが、4000万ユーロ(約48億7000万円)でハーラー獲得が濃厚となっている。

契約は2024年までの5年契約となる見込み。ハーラーにとっては初のプレミアリーグ挑戦となる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる