ニュース ライブスコア
UEFAヨーロッパリーグ

フランクフルトを39年ぶりの4強に導いたローデ「このチームはすべてが可能」

20:00 JST 2019/04/19
2019-04-19 Rode Hasebe Frankfurt
フランクフルトがベンフィカを下し、EK4強進出を決めた。2-0とリードを広げる殊勲ゴールを決めたローデが試合後、喜びのコメントを発している。

現地時間18日、UEFAヨーロッパリーグ準々決勝第2戦フランクフルトvsベンフィカは2-0でフルタイムを迎えた。フランクフルトは4-4ながら2つのアウェーゴールを奪っていたことで4強進出を決めた。

試合後、2-0となる決勝ゴールを決めたセバスティアン・ローデが、メディアの前で喜びのコメントを発している。

「今日のスタジアムの雰囲気は本当に素晴らしかった。そして勝ち上がりについても説明が難しいほどファンタスティックなことだよ。信じられないことが起こった」

「試合終了までファンのみんなが僕たちを後押ししてくれた。スタジアム全体が揺れていたようだったね。次のステージに到達したということを誇りに思う。(準決勝の)チェルシー戦も今から楽しみで仕方ないよ」

「僕が決めたゴールは本当に重要な1点だった。これまで長い間ケガに悩まされたりしたけど、みんなが支えてくれたから今に至っている。同僚のみんな、そしてファンと一緒に祝うことができて良かった。このチームはすべてを可能にするポテンシャルがあると思う」

フランクフルトがヨーロッパのカップ戦で準決勝に進出したのは、旧UEFAカップを制した1979-80シーズン以来39年ぶりのこと。

ローデは2010年からフランクフルトで評価を高め、2014年夏にバイエルンへ移籍したものの、バイエルンでは出場機会に恵まれず。2016年からドルトムントへ新天地を求めるも、ドルトムントでも満足に出番を得られず、ルシアン・ファーブル体制の今季は構想外に。今冬の移籍市場では、レンタルで古巣フランクフルトに戻ってきた。

フランクフルトをEL4強に導く決勝弾を決めたローデにとって、これまでのうっ憤を吹き飛ばす1点となったようだ。

▶UEFAヨーロッパリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です