フィオレンティーナ、ジェノアからシメオネ息子獲得…カリニッチの代役か

コメント()
Getty Images
フィオレンティーナがエース候補として22歳のFWを獲得。ミラン移籍濃厚のカリニッチの代役は務まるか。

フィオレンティーナがジェノアからFWジョヴァンニ・シメオネを5年契約で獲得したことを発表した。

アトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督の息子として知られるジョヴァンニは、昨夏ジェノアに加入。セリエA初年度ながら、36試合で13ゴールを挙げる活躍を見せた。フィオレンティーナは22歳の若いストライカーの高い得点力を評価した格好だ。

また、フィオレンティーナはエースのFWニコラ・カリニッチにミラン移籍のうわさが流れている。シメオネはその代役として獲得されたと考えられており、ヴィオラでの1年目から重責を担うこととなりそうだ。

U20アルゼンチン代表でも12試合で10ゴールと、結果を残しているシメオネ。フィオレンティーナでさらなる飛躍を遂げることはできるだろうか。

▶セリエAのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる