ピョンテクが意気込み「勝つしかない。ミランがCLに出場できればすべて完璧」

コメント()
Getty Images
ミランのクシシュトフ・ピョンテクは、フロジノーネ戦で久々のゴールを決めて最終節へ意気込む。

ミランに所属するポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクが20日、イタリア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、26日のセリエA最終節スパル戦へ向けて意気込みを語った。

ミランは19日のフロジノーネ戦に2-0と勝利し、65ポイントを獲得して5位につける。同日にチャンピオンズリーグ(CL)圏内のインテルおよびアタランタがそれぞれ負けと引き分けに終わったことで、2クラブとのポイント差はわずか1ポイントに迫った。フロジノーネ戦でリーグ戦6試合ぶりのゴールを記録し、チームの勝利に貢献した“ピストレーロ”ことピョンテクは、最終節に向けてよりリラックスして臨めるようだ。

「何試合もゴールを決めていなかったが、(ゴールを決めて)今は気分が楽になった。良いことだよ。それに僕のゴールが勝利に結びついたので嬉しく思う。ただフロジノーネ戦の後、ユヴェントスがアタランタを倒すだろうと強く信じていたのだが。いずれにしてもスパル戦で勝つしかない。少し前まで、チームは良くない時期を過ごしてきたがが、それでもCLに出場できるよう願っている」

■イタリア移籍1年目で30得点

ピョンテクにとって、セリエA挑戦1年目のシーズンではあるが、1月まで所属したジェノア時代と合わせてリーグ戦では22ゴールを記録。得点王ランキングでは26得点のFWファビオ・クアリャレッラに次ぐ2位につける。またコッパ・イタリアとの合計では、30ゴールに上る。

「僕のパフォーマンス? ポーランドリーグはそれほど競争力がないので、イタリアで30ゴールを挙げられるなんて想像していなかった。だがゴールを量産することができた。来シーズンはさらに良いパフォーマンスを見せたいと思う」

最後にピョンテクは、今シーズン終了後の去就について問われると、言葉を濁した。

「CLに出場しなくてもミランに残るか? 今は考えていない。次のスパル戦だけに集中している。ミランでCLに出場できることを願っているよ。それならすべて完璧さ」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる