ビリア、ピョンテク弾…ミランが敵地でキエーヴォを2-1撃破/セリエA第27節

コメント()
2019-03-10 Piatek Milan
Getty Images
敵地でミランがキエーヴォを下し、リーグ3位の座を引き続き確保している。

セリエA第27節キエーヴォvsミランの一戦が現地時間9日、行われた。

前節、インテルを抜いて3位に浮上したミラン。敵地ヴェローナに乗り込んだ一戦では、前半31分にルーカス・ビリアが直接FKで先制点を決め、1点を先行する。

ミラン指揮官イバン・ジェンナーロ・ガットゥーゾが主審より退席処分を下されるとその直後の41分、キエーヴォのペルパリム・ヘテマイに同点弾を許し1-1で試合は折り返す。

後半に入り59分、ミランは一度キエーヴォ守備陣に決定機を阻まれるも、左サイドに流れたルーズボールを今一度放り込む。サム・カスティジェホが頭で落とすと、そこにクシシュトフ・ピョンテクがダイレクトシュートを放ち、2-1と再びリード。

ピョンテクのこのゴールがそのまま決勝点となり、2-1でミランが勝利を収めている。

同じ節で4位インテルはまだ試合を消化していないものの、3位ミランは暫定で4位インテルとの勝ち点差を4に広げた。

■セリエA第27節
キエーヴォ 1-2 ミラン

得点者

キエーヴォ:へマテイ(41分)
ミラン:ビリア(31分)、ピョンテク(59分)

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる