ニュース ライブスコア
セリエA

ビッグクラブ注目“新ピルロ”の価値は360億円?ブレシアオーナー「資産を犠牲にしてでも契約延長を…」

11:42 JST 2019/10/27
2019-10-26 Sandro Tonali

ブレシアのオーナーを務めるマッシモ・チェッリーノ氏は、多くのビッグクラブがサンドロ・トナーリ獲得に興味を持つも、放出するつもりはないと主張した。

すでにイタリア代表デビューを果たし、ここまでブレシアの中心選手としてセリエA8試合すべてに先発出場する19歳のトナーリ。中盤の底から攻撃を組み立てるその姿から“新アンドレア・ピルロ”と評価される同選手に、さまざまなクラブが関心を寄せると報じられている。

多くの憶測が飛び交う中、チェッリーノ氏はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で「イタリアのすべてのビッグクラブ、国外からはアトレティコ・マドリー、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティがサンドロに興味を持つ。しかし、私の見解では、彼はブレシアのキープレーヤーとしてここに留まる」と非売品であることを強調し、獲得を狙うクラブを牽制した。

「彼の代理人と両親は彼に5000万ユーロ(約60億円)の価値があると伝えてきた。しかし、私にとってみれば、彼は3億ユーロ(361億円)もの価値のある選手だ。要するに売るつもりはない」

「私には夢がある。サンドロが受け入れれば、資産を犠牲にしてでも彼との契約を延長する用意がある。決めるのは彼次第だ。ここに残ってフットボールを楽しむか、ビッグクラブに行ってベンチに座るリスクを取るかだ」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です