ビジャレアル、バカンブとの契約解除を発表…アフリカ人最高額で中国行きが決定的に

コメント()
Getty Images
ビジャレアルのエースが、中国の北京へ…。

ビジャレアルは17日、コンゴ代表FWセドリック・バカンブと契約を解除したことを発表した。

26歳のバカンブは、中国スーパーリーグの北京国安移籍のため、メディカルチェックへ向かったとされており、年俸は500万ユーロ(約6億7000万円)になると伝えられた。また、北京国安は契約解除のために4000万ユーロ(約54億円)を支払うという。しかし、中国サッカー協会の設定した制度により、総額では6500万ポンド(約100億円)にも上るようだ。

バカンブは今シーズン、14ゴールを挙げてビジャレアルのチーム内得点王。昨年10月には1カ月で6ゴールをマークし、アフリカ人選手として初めてリーガ月間最優秀選手賞を獲得している。

アフリカ人選手としては最も高額移籍選手になるバカンブ。中国スーパーリーグでもオスカルの6000万ポンド(約92億円)に次ぐ高額移籍で、多くの注目を浴びてアジアへやってくることとなりそうだ。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
“不協和音”響くアーセナルが宿敵チェルシーとの大一番へ…注目のエジル起用はあるのか?
次の記事:
モウリーニョの片腕ルイ・ファリアが中東レフウィヤSCで再出発…中島翔哉に関心との報道も
次の記事:
「トップ4のために負けられない」ダービーを前に、エメリが勝ち点3奪取を誓う
次の記事:
グアルディオラがマンチェスター・Cの補強方針について言及「中盤の選手3、4人を調査中」
次の記事:
元バルセロナのクエンカ、サガン鳥栖に正式加入…同胞F・トーレスと日本で同僚に
閉じる