ニュース ライブスコア
ラ リーガ

バルサが“バルサらしく”ある理由…SD「勝つのが重要ではなく、どのようにして勝つかが重要」

18:25 JST 2019/04/18
messi-iniesta-barcelona

楽天株式会社は18日、今年7月に『Rakuten Cup』を開催することを発表。ヴィッセル神戸に加え、来日するバルセロナ(スペイン)、チェルシー(イングランド)が参加することを明らかにした。

会見に出席したバルセロナのエリック・アビダルSDは、現役時代にも2007~2013年までプレー。チャンピオンズリーグ優勝やリーガ制覇4回を経験し、2009年には欧州王者として日本で行われたクラブ・ワールドカップに参加。優勝を経験している。

アビダルSDは日本のサポーターについて問われると、以下のように語っている。

「驚いたのは日本はファンが多かったこと。みんなチャントも知っていたし、感銘した。このように日本とスペインは距離があるが、そんな中で日本でプレーできるのはサッカーにとって大きな一歩だと思う」

「(日本のバルサファンは?)情熱と言いたいところですが、一言では言えない。サッカーを愛している。情熱を超えたものだと思っている」

そして、バルセロナが“バルセロナらしく”ある理由を明かしている。

「我々がお見せできることは哲学・理念。バルセロナのプレーの仕方、(ダヴィド)ビジャが言っていたように何を学んできたのか、考え方、基盤となるものを続けていきたいと思っている。バルセロナは常にチームとしてプレーする。試合に勝つのが重要なのではなく、どのようにして勝つのかが重要なのだ」

リーガ通算25回制覇、CL4度優勝を誇る世界屈指の名門クラブであるバルセロナ。世界のトップを走る続ける理由は、チームとして内容にこだわり続けることにあるのかもしれない。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です