ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

バイエルンとドルトムントがアタランタの23歳DF獲得に興味か…各国強豪が狙う逸材

8:02 JST 2017/05/06
Andrea Conti celebrating Genoa Atalanta Serie A 02042017
イタリアメディアによれば、バイエルン・ミュンヘンとボルシア・ドルトムントがアタランタの23歳DFの獲得を検討している。

アタランタの23歳DFアンドレア・コンティにバイエルン・ミュンヘンとボルシア・ドルトムントが興味を示していると、イタリアメディア『スカイ・スポーツ』が報じている。

アタランタは今シーズンから就任したジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督の下、現在セリエAで5位と好成績を収めている。コンティはそのアタランタの好調を支える選手の1人だ。今シーズンはセリエAでこれまで30試合に出場し、ディフェンダーながらも7得点を挙げており、攻撃力も兼ね備えている選手だ。

そのため今夏には、コンティの争奪戦が繰り広げられることが予想される。イタリア国内では、インテル、ユヴェントス、そしてナポリが獲得に興味を示しているほか、アントニオ・コンテ監督率いるチェルシーを含めプレミアリーグの複数クラブが動向を追っているという。

さらに、ブンデスリーガでもバイエルンとドルトムントがコンティに興味を示しているようだ。現在、仲介者を通じて非公式ながらも問い合わせが届いており、来シーズンに向けて、コンティの今後の動向は注目されるところだ。