ハドソン=オドイ、イングランド代表初先発でアシストも反省忘れず

コメント()
Getty Images

イングランド代表ウィンガー、カラム・ハドソン=オドイは初先発にも反省を口にしている。『ITV』が伝えた。

イングランドは25日、EURO2020予選第2節でセルビアと対戦。先制を許しながらも、ロス・バークリーの2ゴールなどの活躍で、終わってみれば5-1と大勝を収めた。イングランド代表で初先発を飾り、1アシストを記録したオドイだが、「ボールへの反応が遅かったし、だから先制点を許した」と語る。

「僕もミスをしたけど、今日はポジティブに捉えたい。とにかく自信を持ってやり続けることこそが大事になる」

一方で、ガレス・サウスゲイト監督はオドイのパフォーマンスを称賛。「彼には直接話したから、言う必要はない」としつつ、このように述べた。

「若い選手が才能を活かすかどうかは常に彼ら次第だ。彼の適応は我々にとって素晴らしかったし、続けていって欲しい。今日は彼にとっても大きな一歩になった」

なお、イングランドは予選2試合で10得点。攻撃陣が好パフォーマンスを披露している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる