ナポリ指揮官アンチェロッティ、4試合ぶりの勝利に好感触「アーセナル戦へ集中する」

コメント()
Getty
ナポリのカルロ・アンチェロッティ監督は、キエーヴォ戦の勝利を喜びつつ、アーセナル戦を見据えた。

ナポリの指揮官カルロ・アンチェロッティが、14日のキエーヴォ戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた。ヨーロッパリーグ(EL)アーセナル戦へ向けて手ごたえを感じている。

ナポリは14日、セリエA第32節でキエーヴォと敵地で対戦。カリドゥ・クリバリおよびアルカディウシュ・ミリクのゴールにより3-1で4試合ぶりの勝利を収め、首位ユヴェントスのリーグ優勝を阻止するとともに、20位のキエーヴォをセリエB降格へと追い込んだ。アンチェロッティは、18日のEL準々決勝アーセナル戦のセカンドレグへ向けて好感触を得たようだ。

「大きなプレッシャーを感じていたので、試合では非常に注意深く、集中力も高かった。だが同時に非常に恐れていて硬かった。ミリクのゴールをきっかけにすべてが良くなった。今は苦しいときだが、全員が団結することが重要だ。一丸となってアーセナル戦に向けて集中しなければならない。ナポリの観客にも大きなサポートを期待している。我々のエネルギーのすべてを尽くして挑戦したい」

ELの優勝候補とされるナポリだが、ロンドンで行われたアーセナルとのファーストレグを0-2と落としている。ナポリ指揮官は反省点を述べた。

「試合の序盤のアーセナルのプレッシャーに驚かされた。ボールを持って抜け出すことができない状態だった。縦を狙うことができたはずなのに、固執してしまったことは間違いだった。セカンドレグでのアーセナルは前回ほど攻撃的ではないはずだ。次戦では、もっと縦を狙ってプレーしなければならない」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる