ナポリ指揮官アンチェロッティ「アーセナルと対戦するおかげでリーグ戦も面白くなる」

コメント()
(C)Getty images
ナポリはアーセナルとの対戦が決まったことで刺激を受けている。

ナポリの指揮官カルロ・アンチェロッティが、17日のウディネーゼ戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた。試合を振り返るとともに、ヨーロッパリーグ(EL)のアーセナル戦をポジティブに考えている。

ナポリは17日、セリエA第28節でウディネーゼと対戦したが、ホームにおいて4-2とリーグ戦3試合ぶりの勝利をつかんだ。アンチェロッティは試合を振り返り、勝利を喜びつつも反省点を述べた。

「なぜ怒っているか?今日はサッスオーロ戦と同じようなことが一部で起こった。木曜日に試合をして移動やら何やらあると、パフォーマンスが良くないことが多い。今日は2-0でリードしていたが、ウディネーゼに苦しめられた。ややバラバラになっていたが、後半には態勢を整えて最終的に勝つことができたし、勝利に相応しかった」

また試合中に相手選手と接触し、頭部の負傷によりした病院に搬送されたコロンビア代表GKダビド・オスピナの容体について言及。「幸運なことに深刻なものではなかった。CT検査を受けて問題はなかった。容体を観察しなければならないが、元気だ。意識もあった」と胸をなでおろした。

EL準々決勝では、組み合わせ抽選の結果、ナポリはウナイ・エメリ率いるアーセナルと激突することが決定した。イタリア人の名将は、対戦を前向きに捉えている。

「ELでは、強豪と対戦することになるが、これにより誰もがこの試合に出場することへ意欲を燃やし、セリエAで良いプレーを見せようと刺激されている。したがってリーグ戦も面白くなるだろう。アーセナル戦の前にリーグ戦3試合があるが、2位の座を固めていきたい」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる