ニュース ライブスコア
セリエA

ナポリ、ホーム最終戦で4発快勝!CL出場目指すインテルを粉砕/セリエA第37節

5:25 JST 2019/05/20
Piotr Zielinski Napoli Inter
CL出場権争いは最終節へ

現地時間19日、イタリア・セリエAは第37節が行われ、ナポリがホームのサン・パオロにインテルを迎えた。

すでに2位を確定させているナポリに対し、3位インテルはチャンピオンズリーグ出場権争いの真っ只中におり、すぐ後ろにアタランタ、そしてローマ、ミランが控えている。より勝利にこだわるべきはインテルだが、ホーム最終戦を飾りたいナポリも高いモチベーションをもってこの試合に臨んでいた。

立ち上がりからインテルは後方から丁寧にパスをつないでいく姿勢を見せるものの、ナポリが奪ってからのカウンターでインテルゴールを脅かす。すると迎えた16分、高い位置でパスカットしたファビアン・ルイスがダイレクトで落とし、受けたピオトル・ジエリンスキが右足を一閃。強烈なシュートがゴール左上へと突き刺さり、攻勢のナポリが先制する。

追いかける展開となったインテルだが、バイタルエリア以降の崩しの手にかけ、手数をかけすぎているところをナポリに奪われてカウンターを受けてしまう。37分、インテルはナポリのパスミスに乗じてチャンスを作るが、ラウタロ・マルティネスのシュートはGKオレスティス・カルネジスが足でブロックする。

ナポリの1点リードで迎えた後半、インテルはマッテオ・ポリターノを下げてマウロ・イカルディを投入。さらに58分、ロベルト・ガリアルディーニに代えてマティアス・ベシーノを投入し、陣形を変えて点を取りに行く。

しかし、後半も試合の主導権を握ったのはナポリ。61分、ホセ・カジェホンのアーリークロスを、ゴール前でドリース・メルテンスが頭で合わせて追加点を挙げる。

1点が遠いインテルは68分、右CKのこぼれ球をファーサイドで拾ったラウタロ・マルティネスがすかさず右足を振り抜く。GKカルネジスが横っ飛びでも触れないシュートだったが、カリドゥ・クリバリが驚異的な反応を見せて頭でクリアし、ゴールを許さない。

すると71分、カウンターから左サイドのドリース・メルテンスがクロスを上げ、ファーサイドのアルカディウシュ・ミリクが角度のない位置からシュート。ここはGKサミル・ハンダノヴィッチが防いだものの、こぼれたボールをケヴィン・マルキュイが拾って折り返し、最後はファビアン・ルイスが難なく押し込んで3-0とリードを広げた。

苦しい状況のインテルは74分、右CKのこぼれ球をラウタロ・マルティネスが押し込むも、これがクロスバーを叩いて外れるなど運もない。

アルカディウシュ・ミリクに代えてロレンツォ・インシーニェを投入した直後の78分には、メルテンスからのラストパスを受けたファビアン・ルイスがエリア内左から強烈なシュートでGKハンダノヴィッチを破り、ナポリが4-0と大きくリードした。

一矢報いたいインテルは79分にイヴァン・ペリシッチを下げてアントニオ・カンドレーヴァを投入し交代枠を使い切る。すると81分、エリア内でイカルディが倒されてPKを獲得。このPKを自ら沈め、インテルがようやく1点を取ることに成功する。

しかし、インテルの反撃もそこまで。終始、試合の主導権を握ったナポリがホーム最終戦で4発快勝。CL出場権を争うインテルは勝ち点を積み上げることができなかった。

■試合結果
ナポリ 4-1 インテル

■得点者
ナポリ:ジエリンスキ(16分)、メルテンス(61分)、F・ルイス(71分、78分)
インテル:イカルディ(81分PK)

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です