ナポリ、アンチェロッティと2年間の契約延長OP行使か…指揮官狙うユーヴェを警戒?

コメント()
Getty
ナポリはすでにカルロ・アンチェロッティ監督との2年間の契約延長オプションを行使したようだ。

ナポリが指揮官カルロ・アンチェロッティとの契約延長のオプションを行使したと、イタリア紙『イル・マッティーノ』が報じている。

ユヴェントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリがシーズン終了後の退任を決めたことで、ユーヴェ次期監督を巡り、周囲が慌ただしくなり始めた。アンチェロッティは、ナポリ対インテル戦の記者会見において、「監督の座を巡り、動きが活発になっているが、私は関わりたくない。傍観者でありたい。ナポリが5月30日までの延長オプションを行使してくれることを願っている。あと2年間ナポリにいられれば幸せだ」と述べ、ナポリ残留を希望する意思を示していた。

ナポリは今シーズン、アンチェロッティの下ですでにリーグ戦2位を決めている上、指揮官とアウレリオ・デ・ラウレンティス会長の関係も良好で、来シーズンに向けて経験豊かな名将を確保すべく、2年間の契約延長オプションを行使したとみられる。数日中にも、ナポリ会長とアンチェロッティが面会し、今後のプランを話し合うことになる。

アンチェロッティを巡っては、FWクリスティアーノ・ロナウドがユーヴェのアンドレア・アニェッリ会長に対し、レアル・マドリーで共にチャンピオンズリーグのトロフィーを掲げた指揮官の招へいを要請したとの報道も伝えられており、デ・ラウレンティス会長は、ユーヴェの動きを警戒しているようだ。なお『コリエレ・デロ・スポルト』によれば、アンチェロッティの場合、契約解除条項が設定されておらず、獲得を目指すクラブは、ナポリ会長との直接交渉に臨まなければならない。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる