ナポリが4発快勝!ミリクが美しいトラップから電光石火弾…連敗ローマは6位転落/セリエA第29節

コメント()
(C)Getty Images

セリエAは31日に第29節が行われ、ローマとナポリが対戦した。

イタリア南部に本拠を置くライバル同士の激突。チャンピオンズリーグ圏内の4位ミランが前日に敗れたために、4ポイント差で追うローマにとっては何としても勝利が欲しい一戦で、ラニエリ監督はデ・ロッシやジェコら主力を軒並み先発させた。

対するナポリは、直近5試合で2勝1分2敗と低迷気味。優勝は絶望的となったどころか3位インテルの足音も近づく中、大一番でミリクやクリバリら主力が先発。一方、インシーニェはケガでメンバー外となった。キャプテンマークはカジェホンが巻いている。

すると試合はいきなり動く。2分、ビルドアップから左サイドを攻略すると、ボックス内のミリクがヒールでのコントロールから豪快にネットを揺らした。好調のポーランド代表FWの美しいゴールで、ナポリが早々に先制点を奪う。

試合はその後完全なナポリペースに。ボールを動かし続けると、31分にメルテンスがランニングでスペースを突いてクロスを上げ、ヴェルディが合わせる。しかし、GKオルセンが好セーブを見せた。36分にはミリクが再びネットを揺らしたが、ここはオフサイドの判定で無効となった。

劣勢のローマだったが、前半終了間際にナポリGKメレトがボックス内でファールを犯し、PKを獲得する。キッカーのペロッティは落ち着いて沈め、試合を振り出しに戻した。苦しい時間が続いていたホームチームだったが、なんとか追いついて前半を折り返す。

後半立ち上がりも、ナポリペースで試合は進む。すると50分、シュートのこぼれ球をカジェホンがダイレクトで折り返すと、抜けたボールをメルテンスが押し込んだ。またもキックオフ早々にナポリが勝ち越す。

ナポリの勢いは止まらず、54分に追加点。自陣深くからのカウンターで数的優位を作ると、最後はヴェルディがネットを揺らした。リードを2点に広げる。余裕が出てきたナポリだが、58分にメルテンスが足を痛めて負傷交代。さらに68分にはヒサイもケガで交代となった。

ローマは中々チャンスを作ることができず、訪れたクリスタンテの決定機もGKメレトのセーブに阻まれる。逆にナポリは81分にCKからユネスが2試合連続となるゴールを奪う。

結局最後までナポリペースのまま試合は終了。2位ナポリが力の差を見せつけ、4発快勝を収めた。一方連敗となったローマは、同日に勝利したアタランタに抜かれ、6位に転落している。

■試合結果
ローマ 1-4 ナポリ

■得点者
ローマ:ペロッティ(前半AT)
ナポリ:ミリク(2分)、メルテンス(50分)、ヴェルディ(54分)、ユネス(81分)

DAZN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月間無料でサッカーを楽しめる! 4月3日(水)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる