ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

トッテナム、新スタジアムで初黒星。CL出場権確保へ抜け出しきれず/プレミアリーグ第36節

22:23 JST 2019/04/27
2019_4_26_antonio

トッテナムは27日、プレミアリーグ第36節でウェスト・ハムとのホーム戦を迎えた。

チャンピオンズリーグ(CL)出場権確保を見据える3位のトッテナムが、残留を決めている11位のウェスト・ハムを新本拠地のトッテナム・ホットスパー・スタジアムに迎えた。来週火曜日にCL準決勝ファーストレグのアヤックス戦を控えるトッテナムだが、ソン・フンミンやデレ・アリ、エリクセン、ルーカス・モウラなど主力を起用した。

モチベーションの面でも上回るトッテナムは、11分にファーストチャンスを迎える。ボックス左へ抜け出したソン・フンミンがゴールエリア左付近で左足シュート。ニアサイドを狙ったが、これはGKファビアンスキのセーブに遭う。25分にはミドルレンジからルーカス・モウラが、わずかに枠をそれる際どいミドルシュートを放つなど、惜しいシーンをつくる。

36分には相手ボックス内でソン・フンミンがボールをカットすると、ルーズボールを拾ったエリクセンがゴールエリア右付近で枠内シュート。しかし、ここもGKファビアンスキの牙城を崩せず、前半は0-0のまま終了した。

迎えた後半も締まった好勝負が繰り広げられる。攻守の入れ替えが激しい試合は、両者共に積極的に仕掛けるも最後の部分で粘り強い守備を見せ続け、お互い決定打には至らない。そんな中、均衡を崩したのはウェスト・ハムだった。67分、ボックス右でアルナウトヴィッチのパスを受けたアントニオが鋭いシュートを突き刺し、ウェスト・ハムにリードをもたらした。

新スタジアムでの初失点を喫したトッテナムは終盤にかけて相手を押し込むも、81分にはウェスト・ハムにチャンス。カウンターから抜け出したアントニオが決定的なシュートを放つ。ここはGKロリスの好セーブで失点を凌いだトッテナムだが、その後に同点弾を挙げることはできず、試合終了。新スタジアムで4戦4勝だったトッテナムだが初黒星を喫した。1試合消化の少ない4位のチェルシーが1ポイント差、5位のアーセナルが4ポイント差となっており、CL出場権確保へまだまだ気が抜けない状況となっている。

■試合結果
トッテナム 0-1 ウェスト・ハム 

■得点者
トッテナム:なし 
ウェスト・ハム:アントニオ(67分)

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です