ニュース ライブスコア
セリエA

デ・リフト「なぜバルサじゃないんだ?という声があるけど…」ユヴェントス行き決心の理由

10:05 JST 2019/07/21
De Ligt Paratici Nedved Juventus
デ・リフトはバルセロナ行きが間近と言われていたが、ユヴェントスとの正式契約を結んだ。本人も「なぜバルサではないのかと言われている」と母国メディアにその理由を口にした。

今夏の移籍市場で最大の注目銘柄と見られていたオランダ代表DFマタイス・デ・リフトは、アヤックスからユヴェントスへと新天地を求めた。

同選手にはバルセロナ、パリ・サンジェルマンなども関心を示し、一時はバルセロナ行きが間近と報じられ、実際に交渉が行われていたことも明らかになっている。デ・リフトはオランダメディア『Telegraaf』を通して、なぜバルセロナと合意目前の状況から、ユヴェントス行きに転じたのかその理由を明かした。

「僕がバルセロナに行かなかったことについて、みんなが奇妙に思っているかもしれないね。オランダでは“なぜバルセロナではないんだ”という声が実際にある」

「本来、僕は内向的な性格でね。人から意見を聞く時も慎重になるんだ。だけど、代理人のミーノ(ライオラ)がユヴェントスのほうがいいと推薦してきた時にそのアドバイスをすんなり受け入れることができたんだよ。彼はエージェントとして百戦錬磨だし、ミーノが言うなら間違いないと感じた」

「それにユヴェントスは僕のことを本当に気にかけてくれていたし、実際に明確なプランを示してくれた。トリノに行くことでセンターバックとしてさらに大きく成長できると思ったんだ」

今回の移籍で発生する契約解除金は7500万ユーロ(約90億円)に及ぶ見通しで、セリエA王者と5年契約を締結したデ・リフト。祖国のレジェンド、故ヨハン・クライフの影響もあり、オランダではバルセロナ信奉者が多いとされるが、DFのデ・リフトにとっては“ティキ・タカ”よりも“カテナチオ”のほうが魅力的に映ったようだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です