チェルシー指揮官サッリ、EL準決勝進出も「今日のような試合で決勝を戦いたくはない」

コメント()
Getty Images

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は、スラヴィア・プラハに辛勝しての準決勝進出に安堵したようだ。

18日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグで、チェルシーはホームにスラヴィア・プラハと対戦。初戦を1-0で制したチェルシーは、この試合でも序盤から得点を重ねて27分までに4ゴールを奪ったが、反撃に遭い3失点。それでも4-3で勝利し、2試合合計5-3でベスト4進出を決めた。

白熱した試合での勝利を受け、試合後にサッリ監督は「前半は本当に、本当に良いプレーができていた。しかし、後半は序盤から悪い状態が続き、打開する必要があった。たぶん、前半が終わった段階で勝ち抜けが決まったと考えてしまったのだろう」と後半のプレーに課題を残すものの、4得点を奪った前半のパフォーマンスを評価した。

チェルシーは準決勝で長谷部誠が所属するフランクフルトと対戦する。同チームの印象について「素晴らしいストライカー、ルカ・ヨヴィッチがいる最高のチームだ」と警戒感を示しつつ、タイトル奪取に向けての思いを口にした。

「私にとってファイナルでプレーすることは本当に重要だ。だから、まずはファイナルに何としても進みたい。ただ、今日のような試合でファイナルを戦いたくはない。私の目標はタイトルを掲げることだ」

また、この試合で2ゴールをマークしたペドロも優勝カップを掲げたいと声と意気込みを語った。

「トロフィーを掲げることはトップ4フィニッシュとともに残りのシーズンでの僕たちの目標だ。ファイナルにたどり着けるように準決勝に向けてしっかりと準備をしたい」

▶UEFAヨーロッパリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる