「チェルシーは前進している」サッリ、敵地で苦戦を強いられての勝利に歓喜

コメント()
Getty Images

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は、苦戦を強いられた中での勝利を喜んだ。

チェルシーは、11日に敵地で行われたヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグでスラヴィア・プラハと対戦。試合前から優勢が予想されたチェルシーだが、この試合では苦戦を強いられ、なかなかゴールを奪えず。しかし86分、マルコス・アロンソが値千金の決勝点を挙げて、1-0で初戦を制した。

試合後、辛うじて勝利した一戦を振り返ったサッリ監督は会見で「とても難しい試合になることはわかっていた。相手はフィジカルが強く、アグレッシブだったから、困難な試合になると予想していた」と苦戦したことを認め、以下のように続けた。

「しかし、この結果とパフォーマンスには満足している。なぜなら、以前とは違って、このような試合を乗り越えることができるようになった。もちろん、このような試合ができたことはこれが最初ではないが、過去にはトラブルに陥ったとき、すぐに失点してしまった。そして今、我々は失点をせずにこれを乗り越えることができるようになった。チームが前に進んでいる証拠だ」

そして、ホームでのセカンドレグに向けて「さらに難しくなると考える必要がある。(敵地で4-1で勝利した)ヘンクとの一戦のように彼らはアウェイで本当に危険だ。警戒を強める必要がある」とコメントを残している。

セカンドレグは18日にスタンフォード・ブリッジで開催される。

▶UEFAヨーロッパリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる