ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

チェルシーはランパードと交渉継続中…盟友ドログバが明かす。ダービー側は接触否定

13:53 JST 2019/06/24
Frank Lampard Derby County 2018-19

チェルシーは、やはりフランク・ランパードを新指揮官の最優先候補としているようだ。イギリス『スカイスポーツ』が伝えている。

2018-19シーズンはプレミアリーグ3位、ヨーロッパリーグ優勝で終えたチェルシー。しかし、昨季就任したばかりのマウリツィオ・サッリ監督が1年で退任し、ユヴェントス新指揮官に就任。現在は監督不在となっており、新たに指揮を執る人物を探している。

これまで様々な候補が挙がる中、ダービーで指揮を執るランパードの招へいに動いていることが伝えられていたチェルシーだが、交渉は現在も進行中のようだ。現役時代にランパードとともにチェルシーで黄金期を築いた盟友ディディエ・ドログバ氏が、インスタグラムのライブ配信でファンの質問に答えている。

「ある男が新しい仕事のために現在話し合いを続けているよ。フランク・ランパードさ」

そして、ランパード就任時期について問われると「落ち着いて、落ち着いて!」と返答している。

一方、ダービー側は現在チェルシーから正式なコンタクトはないと語っている。同クラブのアンバサダーを務めるマイケル・ジョンソン氏は、チェルシー側からのリスペクトを求めている。

「チェルシーによる直接のコンタクトはない。だが、雑音から逃れることはできない。そして、それは“もし”から“いつ”に変わるだろう。ダービーとしては、チェルシーから少しのリスペクトを求めたい。もしアプローチするつもりであれば、オープンで透明性を保って欲しい」

先日には、現役時代にランパードと黄金期を築いた一人であるペトル・チェフがテクニカル&パフォーマンスアドバイザーに就任したチェルシー。来季は、プレミアリーグ並びにチャンピオンズリーグ優勝を経験したメンバーたちがチームの舵を握ることになるのかもしれない。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です