チェルシーが早くもサッリの後任をピックアップ…候補はジダンとランパードの2人か

コメント()
Getty Images

チェルシーがジネディーヌ・ジダン氏とフランク・ランパード監督をマウリツィオ・サッリ監督の後任に据える考えを持っているようだ。イギリス『スカイスポーツ』が伝えた。

昨夏にアントニオ・コンテ前監督の後任としてチェルシーの指揮官に就任したサッリ監督。シーズン序盤こそ無敗を続けるなど好調を維持していたが、2019年に入ってからは直近のリーグ戦4試合で3敗を喫するなど調子を落とす。先日のマンチェスター・シティ戦では0-6と歴史的大敗を喫し、18日のFAカップではマンチェスター・ユナイテッドにホームで0-2で敗れた。

アシスタントを務めるジャンフランコ・ゾラ氏は、サッリ監督の提唱するフットボールに選手たちが適応できるまでに時間が掛かると話し、さらにマンチェスター・Cの1シーズン目で苦戦したジョゼップ・グアルディオラ監督を例えに持ち出したりと同指揮官を擁護し続けている。

しかし、これまでも幾度となく指揮官交代に踏み切ってきたチェルシー首脳陣は、この成績を受け、早くも“サッリボール”に見切りをつける可能性があるようだ。

そして、同メディアが報じたところによると、チェルシーはサッリ監督の代役としてジダン氏とクラブのレジェンドであるランパード監督をピックアップした模様。前者は昨夏にチャンピオンズリーグ3連覇を置き土産にレアル・マドリーの指揮官から退任し、以降無所属が続く。一方、後者は今シーズンからダービー・カウンティの指揮官に就任すると、ここまでチャンピオンシップ(英2部)で7位とプレーオフ進出を争いの真っ只中だ。

このまま低調な戦いが続けばサッリ監督のクビが切られるのも時間の問題となりそうだが、はたしてどのような決着を迎えるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
新時代の幕開けだ!2019 Jリーグ開幕特集
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|2019シーズン開幕前に知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる