チェルシーがハドソン=オドイ放出を頑なに拒否…バイエルンは4度目のオファーも実らず

コメント()
Getty

チェルシーがカラム・ハドソン=オドイへのバイエルン・ミュンヘンからのオファーをまたしても拒否したようだ。イギリス『スカイスポーツ』が伝えた。

今シーズン、18歳ながらカップ戦を中心にチェルシーで全公式戦24試合に出場して5ゴールを記録したハドソン=オドイ。チェルシーとイングランドの将来を担うであろう同選手の活躍を受け、バイエルンは積極的に獲得に乗り出している。

今冬の移籍市場で、バイエルンはチェルシーに対して3度オファーを送り、3000万ポンド(約41億円)以上の移籍金に加えて10番の譲渡など好条件を提示。しかし、チェルシーは来夏に契約が切れる同選手の売却を頑なに拒んでいた。

それでもハドソン=オドイの獲得を諦めないバイエルンは、今夏の移籍市場で4度目のオファーを提示する。シーズン終盤にアキレス腱断裂の重傷を負い、復帰までに半年を要すると考えられている同選手に対して2250万ポンド(約31億円)を提示したが、またしてもチェルシーがこれを拒んだようだ。

一方で、チェルシーとハドソン=オドイは契約満了になるまで12カ月になったものの、依然として契約延長に合意できず。そのため、2007年にチェルシー下部組織に加入した同選手との交渉がこのまま停滞すれば、来冬には他クラブとの交渉が解禁されることになる。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる