「セルヒオ・ラモスはダーティではない。良い人だ」 相対したFWが強調

コメント()
(C)Getty Images

EURO2020予選グループF組の第1節、スペイン代表vsノルウェー代表が23日に行われ、スペインが2-1で勝利した。この試合で先発したノルウェー代表FWジョシュア・キングが、スペイン代表のセルヒオ・ラモスとの対戦を振り返った。

キングは65分に一時同点となるPKで得点を記録。一方のセルヒオ・ラモスは、その後の71分に得意のパネンカでPKを成功させ、決勝弾をマークした。

試合後、セルヒオ・ラモスと相対したキングは、代表通算得点数を「18」に伸ばしたレアル・マドリーのレジェンドについて、「ラモスは、ダーティかつラフな選手であると言われている。でも彼は、僕が今まで対戦した中でも最もナイスなセンターバックだったね」と『Nettavisen』でコメント。以下のように続け、セルヒオ・ラモスがフェアな選手であると主張した。

「彼の出場した全試合を見ているわけではない。でも、彼のチャレンジは全てクリーンなものだったと思う。僕から見れば、彼は非常に良いスポーツマンだよ。彼とは球際で良い勝負ができた。とても良い試合になったね」

グループFでは、スペインとスウェーデン代表、マルタ代表が白星スタート。26日にはスペインがマルタと、ノルウェーはスウェーデンとそれぞれ対戦する。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる