ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

セルティック指揮官レノン「9連覇を誇りに思う」前人未到の10連覇に照準

7:24 JST 2020/05/19
Neil Lennon Celtic 2019-20
【欧州・海外サッカーニュース】スコットランドリーグは打ち切りとなり、セルティックの9連覇が決まった。指揮官レノンがタイトル奪取の喜びを口にしている。

かつて中村俊輔とともにプレーしたことでも知られる現セルティック指揮官、ニール・レノンがリーグ優勝の喜びを口にした。

スコティッシュ・プレミアシップ(SPFL)の2019-20シーズンは18日に打ち切りが決定。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、同リーグは3月11日に行われたセント・ミレン対ハーツを最後に、中断期間へと突入していた。各チームはリーグ戦29~30試合を消化したところだったが、結果的に1試合平均獲得の勝ち点で最終順位が決定。セルティックは26勝2分け2敗、平均勝ち点2.67での優勝となった。

指揮官レノンは9連覇最初の3シーズン、11-12~13-14シーズンまで3連覇を経験して退任。18-19シーズン途中の2月よりセルティック指揮官のポストに戻り、それから2連覇。5度チームをリーグ優勝へ導いたことになる。

レノン監督は『Celtic TV』を通じて「9連覇を達成した中で、大きな役割を担うことができて誇りに思っている」と喜びのコメントを発した。

「この偉業は本当に特別なものだ。今季はUEFAヨーロッパリーグのコンペティションでも戦い、スコティッシュリーグカップでは頂点に立った。これは素晴らしい記録だと思う。選手たちは本当によくやってくれた。数多くの試合でゴールを決めてくれたし、個々の頑張りがチームの躍進につながった」

その一方で指揮官は「これで満足してはいけない。我々は10連覇に向けて前へと進みたい。サポーターは早くも10連覇について期待を寄せているからね。セルティックなら来季新たな金字塔を打ち立てることができると信じている」と続け、来季に照準を定めた。

スコットランドリーグはスコティッシュ・フットボールリーグ、スコティッシュ・プレミアリーグ時代を含めるとセルティックの9連覇(1965-66~1973-74、2011-12~2019-20)、レンジャーズの9連覇(1988-89~1996-97)が連続優勝の最多記録。来季の20-21シーズンにセルティックが頂点に立った場合、連続優勝記録を塗り替えることになる。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶プレミアリーグ 2019-20シーズンDAZN完全独占!プレミアリーグ観るならDAZN。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です