セビージャ、今夏7人目の新戦力はデンマーク代表DF...移籍金は16億円

コメント()
Getty Images
先月ラミがマルセイユに移籍したセビージャだが、代役としてケアーをフェネルバフチェから獲得した。

セビージャは、デンマーク代表DFのシモン・ケアーをフェネルバフチェから獲得したと発表している。

フェネルバフチェで2シーズンを過ごしたケアーは、1250万ユーロ(約16億円)でセビージャに移籍することが決定。2日にメディカルチェックを受けた同選手は、スペインサイドと4年間の契約を結んでいる。アディル・ラミが先月、マルセイユに移籍したため、その代役としての活躍が期待されている。

今夏大型補強を敢行するセビージャは、これまでにノリート、ヘスス・ナバス、ルイス・ムリエル、セバスティアン・コルシア、ギド・ピサーロ、エベル・バネガを獲得。ケアーは同クラブにとって今夏7人目の新戦力となる。

母国デンマークのミッティランでデビューを果たしたケアーは、これまでにイタリア、ドイツ、フランス、トルコでプレー。デンマーク代表としても67試合に出場している。

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
次の記事:
8強入りも森保Jに正念場。青山敏弘が右ひざ痛のためアジア杯離脱…広島も同時発表
閉じる