セビージャが指揮官マチンを更迭…後任は2シーズン連続でカパロスが暫定監督に

コメント()
Getty Images
EL16強敗退となったセビージャが、指揮官マチンを解任した。後任は昨季と同様カパロスが担当する。

現地時間15日、セビージャは公式メディアを通してパブロ・マチン監督を解任したことを発表した。

今シーズン、セビージャは上位フィニッシュを目指していたが、中盤戦以降は調子を落とし、第26節ウエスカ戦はアウェーながら1-2で敗れた。

続く第27節レアル・ソシエダ戦こそ5-2で大勝したものの、ミッドウィークのUEFAヨーロッパリーグ、ラウンド16第2戦のスラビア・プラハ戦は延長120分の末3-4で敗れ、EL8強進出を逃すことに。

リーグ戦では6位のセビージャだが、EL16強敗退が決定打となり、クラブは指揮官マチンの更迭を決断したようだ。

なお、後任としては今シーズン終了までの暫定監督としてホアキン・カパロスが務める。同氏は2018年4月、ヴィンチェンツォ・モンテッラの後任としてセビージャの暫定監督を務めたこともあり、2シーズン連続でピンチヒッターを担当することとなった。

SN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月無料でサッカーも楽しめる! 3月17日(日)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる